Microsoft MVP への道

答えてねっととの出会い

最終更新日:2007/12/29

【目次】 前へ 次へ


さて、前節で 答えてねっと というサイトの名前を出しましたが、
このサイトとの出会いがなければ、私が Microsoft MVP を受賞することは
なかったと言っても過言ではありませんので、そのいきさつを紹介したいと思います。

私が答えてねっとを利用し始めたのは、2004年の2月頃だったと思います。
回答すればポイントがたまり、懸賞に応募できる。それが登録の動機です。
人より早く回答をするために、よくある質問への解答集として作り始めたのが、
パソコンFAQ の前身である「解答Search」でした。

しかし、知識は今より乏しかった上に、ポイントをためることが目的でしたから、
間違った回答をして、他の方に間違いを指摘されたこともありました。
一方、難解なトラブルへの対処方法を的確に回答する人を見たり、
トラブルが解決するまで根気よく付き合う人を見たりする過程で、
徐々に答えてねっとを利用する目的が変わっていきました。

  技術を吸収したい

少しずつですが、私も難解なトラブルに根気よく付き合ったり、
的確な回答ができたりするようになっていったと思います。

そんな中で、トラブルを解決に導いてあげることができた質問者さんから、
丁寧なお礼、喜び、感謝の気持ちをいただくことが増えてきました。
答えてねっとを利用する目的がさらに変わっていきます。

  人から感謝されることをしたい

ピーター・ドラッカーが、「20世紀を生きて」という著書の中でこんなことを言っています。

  学ぶためには教えなければならない。教える側が教えられる側以上に多くを学べるのだから。

私にとって答えてねっとは、そんな多くを学ばせてもらった場所です。


【目次】 前へ 次へ