Microsoft MVP への道

チャンスを活かすこと

最終更新日:2007/12/30

【目次】 前へ 次へ


私は、相談にのってあげた後輩と同じ29歳の頃、今の会社に転職しています。
30台を目前に、プログラマーという職種のままでいいのか?と自問自答していたこと、
事業部の業績悪化で分社化が決まり、モチベーションが下がったことなどが理由です。

新しい会社でも、2006年の12月に転機が訪れます。
担当業務の変更です。
張り詰めていた緊張の糸が切れて、すぐに新しい業務に熱意を注ぐことはできず、
再び自問自答を繰り返すようになりました。
会社への不満もくすぶっていて、目標を見失いかけていました。

ただ、不満を抱えて腐っていても、状況が良くなることはありません。
前職での体験から、私にとって会社は「利用する場所」であって、
「頼りにする場所」ではありません。
たとえ会社が腐ったとしても、自分は腐らないようにならなければなりません。
自己啓発のために多くの本を読みあさり、
仕事以外のことでやりがいや目標を探し始めました。
私にとって幸せだったのは、ちょうどそんな時期に桝田氏との出会いがあったことです。

前述のように、知り合うきっかけは、いくつもの偶然が重なって生まれました。
警戒心の強い私がとんとん拍子で話を進めていったのには、
なにか奇妙な縁を感じたからです。
このチャンスを活かせという声が聞こえたからです。


【目次】 前へ 次へ