インストール時のトラブル

このインストールはシステム ポリシーで許可されていません。システム管理者に問い合わせてください。
システム管理者によって、ポリシーはこのインストールを実行できないように設定されています。

[XP][Vista][7][8] 最終更新日:2014/5/31

プログラムをインストール、アンインストールしようとしたときに

● Windows XP

このインストールはシステム ポリシーで許可されていません。システム管理者に問い合わせてください。
このインストールはシステム ポリシーで許可されていません。システム管理者に問い合わせてください。

● Windows Vista/7/8

システム管理者によって、ポリシーはこのインストールを実行できないように設定されています。
システム管理者によって、ポリシーはこのインストールを実行できないように設定されています。

というエラーメッセージが表示される場合は、下記の手順でレジストリのデータを修正します。

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE
        SOFTWARE
          Policies
            Microsoft
              Windows
                Installer
  4. 右側に DisableMSI という名前の DWORD値がありデータが 1 または 2 になっていたら、右クリックして [削除] をクリックします。

    DisableMSI

  5. PC を再起動します。

Windows Vista で上記のエントリが存在しないのに本ページのエラーが発生する場合、UAC(ユーザーアカウント制御)機能を無効にする ことで解決する事例もあるようです。