インターネットオプション

このコンピュータの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。

[XP][Vista][7] 最終更新日:2009/9/12

スパイウェア駆除ソフトの Spybot - Search & Destroy を使用していると、Internet Explorer のメニューバーから [ツール] - [インターネット オプション] をクリックしても、次のメッセージが表示されてインターネットオプションは表示できなくなる設定があります。コントロールパネルからは表示できます。

このコンピュータの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください

Spybot - Search & Destroy 1.3以上 の場合
  1. メニューバーの [モード]-[高度なモード] をクリックします。

    高度なモード

  2. 画面左側のメニュー項目の [ツール]-[IE tweaks] をクリックします。

    IE tweaks

  3. “IEの内部からIEのコントロールパネルを開く事をロック” のチェックをはずします。
Spybot - Search & Destroy 1.2 の場合
  1. Advanced Modeで起動します。
  2. 画面左側のメニュー項目の [Immunize-免疫] をクリックします。
  3. “IEの内部からIEのコントロールパネルを開く事をロック” のチェックをはずします。

また、Windows XP SP2 で NEC のファイアウォール ソフト PCGATE Personal を使用すると、同様の症状になることがあるようです。NEC でもアンインストールを推奨しているので、そのように対処してください。
PCGATE Personal をご使用のお客様へ(Windows XP Service Pack 2 適用時のご注意)

レジストリのデータを直接修正するならば、

  HKEY_CURRENT_USER
    Software
      Policies
        Microsoft
          Internet Explorer
            Restrictions
の下に NoBrowserOptions という名前の DWORD値がありデータが 1 になっていたら、右クリックして [削除] をクリックします。

NoBrowserOptions


<関連URL>

  • Spybot のツールを使ったシステム解析/修正
  • インターネットオプションのタブがなくなった
  • <サイト内関連URL>

  • この機能へのアクセスは、システム管理者により設定された制限で無効にされています。