セーフモードとコンピューターの修復

Windows 7 でシステム回復オプションを利用する

最終更新日:2009/10/6

何らかの理由で Windows 7 にどのユーザーでもログオンできなくなったり、管理者権限を持つユーザーがなくなってしまった場合などに、システム回復オプションという機能を利用することができます。

  1. PC の電源を入れ、「詳細ブート オプション」が表示されるまで F8 キーを何度か押します。

    詳細ブート オプション

  2. 「コンピュータの修復」という項目があれば、それを選択して Enter キーを押します。項目がなければ、その PC にはシステム回復オプションがプレインストールされていません。OS の CD には入っていますが、メーカー製の PC などでリカバリCD のみで OS の CD がない場合には、利用方法をメーカーに確認しましょう。
    Windows 7 でシステム修復ディスクを作成する
  3. キーボードの種類やユーザーアカウントの選択を求められた場合には、ドロップダウンリストから選択します。ユーザーとして、Administrator は有効にしていなければ候補に表示されません。
    Administrator を有効にしたい

    キーボードの入力方式

    ユーザー名

  4. 「システム回復オプション」ダイアログが表示されたら、利用したいコマンドをクリックします。

    システム回復オプション