Windows 7

Windows 7 の ユーザーアカウント制御の設定

最終更新日:2009/9/6

Windows Vista で非常に評判の悪いユーザーアカウント制御(UAC)は、4つのレベルから選択できるようになりました。下の各見出しの次に載せた英単語は、レジストリの
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
以下の関連するエントリの名前とその値です。

  1. 既定・プログラムがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する
    ConsentPromptBehaviorAdmin = 5
    PromptOnSecureDesktop = 1
    EnableLUA = 1

    ユーザーアカウント制御

  2. 次の場合は常に通知する
    ConsentPromptBehaviorAdmin = 2 (Windows Vista での既定値)
    PromptOnSecureDesktop = 1
    EnableLUA = 1

    ユーザーアカウント制御

  3. プログラムがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する(デスクトップを暗転しない)
    ConsentPromptBehaviorAdmin = 5
    PromptOnSecureDesktop = 0
    EnableLUA = 1

    ユーザーアカウント制御

  4. 次の場合は通知しない
    ConsentPromptBehaviorAdmin = 0
    PromptOnSecureDesktop = 0
    EnableLUA = 0 (Windows Vista でユーザーアカウント制御を無効にした場合と同値)

    ユーザーアカウント制御

グループポリシーでの設定項目を見ると、選択肢が6項目あります。ここで設定できるのは ConsentPromptBehaviorAdmin の値だけですが、コントロールパネルの設定では 0,2,5 の3通りの値から選択できるのに対し、グループポリシーでは 0〜5 の6通りの値から選択ができます。

ユーザーアカウント制御

説明の内容と、その設定にした場合のレジストリの値は下記のとおりです。

グループポリシーで PromptOnSecureDesktop の値を変更するには、「昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える」という設定項目を操作します。EnableLUA の値を変更するには、「管理者承認モードですべての管理者を実行する」という設定項目を操作します。


<サイト内関連URL>

  • Windows Vista の UAC(ユーザーアカウント制御)機能を無効にしたい
  • ユーザーアカウント制御(UAC)に関するセキュリティポリシー一覧(Windows 7)