ログオン時のトラブル

「ASP.NET Machine Account」というユーザアカウントが表示される

最終更新日:2006/2/18

Microsoft .NET Framework Version 1.1 をインストールすると、「ASP.NET Machine Account」というユーザアカウントが追加されます。意識してインストールしたつもりがなくても、Microsoft Office Home Style+ をインストールしたり、Windows Update をしたりする際に一緒にインストールされることもあるので、混乱を招くことがあるようです。

そのまま放置すればいいのですが、気になる場合はレジストリを操作して非表示にすることも可能です。

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタで下記のキーを捜します。
       HKEY_LOCAL_MACHINE
         Software
           Microsoft
             Windows NT
               CurrentVersion
                 Winlogon
                   SpecialAccounts
                     UserList
  4. 画面右側の何もないところで右クリックし、[新規] - [DWORD値] をクリックします。
  5. 新しく追加した値の名前を「ASPNET」に変更します。
  6. 名前を変更した「ASPNET」をダブルクリックし、値のデータを 10進で 65536 (16進で 10000)にします。
  7. レジストリ エディタを閉じます。

<関連URL>

  • Microsoft .NET Framework Version 1.1 をインストール後に、ようこそ画面が表示される場合の対処方法