操作ができない

Documents and Settings の下のユーザーアカウントのフォルダ名を変更できない

最終更新日:2006/2/18

Windows 2000/XP では、通常は C:\Documents and Settings フォルダの下に、Windows にログインする際のユーザーアカウント名と同じ名前のフォルダが作成されます。 しかし、ユーザーアカウントの名前を変更しても、このフォルダの名前は作成時の名前のまま変更されません。

レジストリを編集して変更する方法もあるのですが、それは非常に難解なので割愛します。基本的には、新しいユーザーアカウントを作成し、変更したいユーザーアカウントの設定をコピーすることになります。
ユーザー プロファイル名を変更するには

メールの送受信に Outlook Express や Outlook を使用している場合は、このあと新しいアカウントで従来の メール データのインポート を行う必要があります。インポートする前に従来のアカウントのフォルダを削除すると、今までに受信したメールも消えてしまいます。 また、サポート情報既存ユーザーの環境の一部が複製されないによるとコピーされない設定があるので、従来のユーザーはすぐに削除せずしばらく残し、コピーされなかったものに気づいたら手動でコピーするようにした方が無難です。

ユーザーアカウント名に2バイト文字を使用すると、インストールに失敗するプログラムもあります。2バイト文字は使用しない方が無難です。


<関連URL>

  • 全角ログオン名はトラブルの元です − 半角英数字のログオン名に変更しましょう