設定の変更

ネットワーク上のフォルダーにアクセスしたときに保存したユーザー名とパスワードを削除したい(Windows 7/8)

最終更新日:2013/9/16

Windows 7/8 でネットワーク上のフォルダにアクセスすると、ユーザー名とパスワードを入力するダイアログが表示されることがあります。 ここでユーザー名とパスワードを記憶させると、次回以降は入力を省略することができますが、逆に記憶した情報を削除したい場合には、 Windows XP/7/8 では「ファイル名を指定して実行」で「control userpasswords2」というコマンドを実行し、「ユーザー アカウント」−「ユーザー名およびパスワードの保存」というダイアログを開いて接続情報を削除するという方法があります。
ネットワーク上のフォルダーにアクセスしたときに保存したユーザー名とパスワードを削除したい(Windows XP/Vista)

Windows 7/8(Home系のエディションは除く)でもこの方法は利用できますが、コマンドを実行せずコントロールパネルから実行することも可能です。

  1. コントロールパネルの「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」(Windows 8 では「ユーザー アカウントとファミリー セーフティ」)をクリックします。

    ユーザーアカウントと家族のための安全設定

  2. 画面が切り替わったら、「Windows 資格情報の管理」をクリックします。

    Windows 資格情報の管理

  3. 「資格情報マネージャー」に切り替わったら、Windows 資格情報のグループにあるコンピューター名をクリックして内容を展開し、「資格情報コンテナーから削除」をクリックします。

    資格情報マネージャー

Windows Live ID のユーザー名とパスワードも、この画面で汎用資格情報にメールアドレスが表示されるので、同様に削除することができます。


<サイト内参考URL>

  • ネットワーク上のフォルダーにアクセスしたときに保存したユーザー名とパスワードを削除したい(Windows XP/Vista)