セーフモードとコンピューターの修復

Windows Vista でシステム回復オプションを利用する

最終更新日:2009/7/27

何らかの理由で Windows Vista にどのユーザーでもログオンできなくなったり、管理者権限を持つユーザーがなくなってしまった場合などに、システム回復オプションという機能を利用することができます。

  1. PC の電源を入れ、「詳細ブート オプション」が表示されるまで F8 キーを何度か押します。

    詳細ブート オプション

  2. 「コンピュータの修復」という項目があれば、それを選択して Enter キーを押します。項目がなければ、その PC にはシステム回復オプションがプレインストールされていません。OS の CD には入っていますが、メーカー製の PC などでリカバリCD のみで OS の CD がない場合には、利用方法をメーカーに確認しましょう。
  3. OS の CD を入れた場合には、「Windows のインストール」画面が表示されるので、[次へ] をクリックします。

    Windows のインストール

    続いて、「コンピュータを修復する」をクリックします。

    コンピュータを修復する

  4. 「システム回復オプション」ダイアログが表示されたら、[次へ] をクリックします。
  5. 「システム回復オプション」ダイアログが表示されたら、「システムの復元」をクリックします。

    システムの復元

  6. 「システムの復元」ダイアログが表示されたら、復元ポイントを選択して [次へ] をクリックします。
    ※指定した復元ポイント以降にインストールしたソフトなどは使えなくなります。(システムの復元の危険性

    システムの復元

  7. このあとに表示される画面は、[次へ]、[完了] をクリックして先に進みます。
  8. 最後の確認のメッセージで [はい] をクリックします。

    システムの復元

  9. しばらく待ち、システムの復元が終わったらメッセージにしたがって PC を再起動します。


<関連URL>

  • Windows Vista のシステム回復オプションとは - Windows Vista ヘルプ
  • NEC パーソナル商品総合情報サイト 121ware.com サポート情報番号 009688