設定の変更

Windows Vista の UAC(ユーザーアカウント制御)機能を無効にしたい

最終更新日:2009/10/29

Windows Vista では ユーザーアカウント制御(UAC) という機能が実装され、管理者権限のあるユーザーであっても実行時に警告のメッセージが表示されたり、その機能を解除しないと実行できないコマンドがあります。 この機能を解除するには、次の操作を行います。(グループポリシーで設定する場合
(Windows 7 での設定はこちら

(1) コントロールパネルで設定する場合

  1. スタートメニューから「コントロールパネル」をクリックします。
  2. コントロールパネルの画面左側で「クラシック表示」をクリックします。
  3. 画面右側の「ユーザーアカウント」をダブルクリックします。

    ユーザーアカウント

  4. 「ユーザーアカウントの制御の有効化または無効化」をクリックします。

    ユーザーアカウントの制御の有効化または無効化

  5. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されるので、[続行] をクリックします。
  6. “ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる”のチェックをはずします。

    ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる

  7. [OK] をクリックします。
  8. メッセージに従い、PC を再起動します。

(2) グループポリシーで設定する場合

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. gpedit.msc と入力して [OK] をクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、[続行] をクリックします。
  4. 画面左側のツリーで、
      コンピュータの構成
        Windows の設定
          セキュリティの設定
            ローカル ポリシー
              セキュリティ オプション
    を選択します。
  5. 画面右側で「ユーザーアカウント制御:管理者承認モードですべての管理者を実行する」をダブルクリックします。

    ユーザーアカウント制御:管理者承認モードですべての管理者を実行する

  6. 「無効にする」を選択し、[OK] をクリックします。

    ローカル セキュリティの設定

  7. PC を再起動します。

なお、UAC を無効にすると、画面右下に「ユーザーアカウント制御の設定を確認してください」という警告のメッセージが表示されます。そのメッセージが表示されないようにするには、「ユーザーアカウント制御の設定を確認してください」を表示させない方法 をご覧ください。


<サイト内関連URL>

  • 管理ツールにグループポリシー(gpedit.msc)を追加したい
  • ユーザーアカウント制御(UAC)に関するセキュリティポリシー一覧
  • 「ユーザーアカウント制御の設定を確認してください」を表示させない方法
  • ユーザーアカウント制御(UAC)のダイアログのハードコピーをとりたい
  • Windows 7 の ユーザーアカウント制御の設定