Visual Basic 6.0

form1.frm の中で重複した名前が見つかりました。名前を 'Form1' に変更します。

最終更新日:2011/4/2

Visual Basic 6.0 のプロジェクトやフォームのファイルを開いたときに、

form1.frm の中で重複した名前が見つかりました。名前を 'Form1' に変更します。

form1.frm の中で重複した名前が見つかりました。名前を 'Form1' に変更します。

というエラーメッセージが表示されるようになってしまいました。このような場合の原因として、本当に何らかの重複した名前が存在することのほかに、そのフォームのファイル名で大文字小文字を変更するなどの操作をした際に、フォームのファイルの状態がおかしくなってしまったことも考えられます。

まず、エラーが表示されるフォームのファイル(拡張子 .frm)を、テキストエディタで開きます。
※Visual Basic の開発環境内で開くのではありません。

フォームのファイル(拡張子 .frm)

開いたファイルの2行目の「Begin VB.Form」の後ろの名前(下図では form1)と、後半の「Attribute VB_Name =」の後ろの "" の中の名前 Form1 は、一致している必要があります。大文字と小文字の違いがある場合にも、上図のエラーメッセージが表示されます。

フォームのファイル(拡張子 .frm)

これらが一致していない場合には、正しい名前に修正し両社を一致させて上書き保存してから、その Visual Basic のプロジェクトを開くようにしましょう。