セットアップ

Orca(msiファイルの編集ツール)をインストールする方法

最終更新日:2007/4/28

Visual Studio Installer は Windows Installer を使ったインストーラ(拡張子msi)を作るためのツールですが、実は Windows Installer の一部の機能しか使うことができません。 さらに高度な機能を利用するには、Orca という msiファイルの編集ツールを使う必要があります。ここでは、そのインストール方法を紹介します。

  1. Download details: Windows Server 2003 SP1 Platform SDK Web Install を表示します。
  2. お使いの OS に対応したファイルをダウンロードします。
    ダウンロード
  3. ファイルをダウンロードするフォルダを指定します。

    セキュリティの警告
    名前を付けて保存

  4. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、実行します。

    セキュリティの警告

  5. Microsoft Platform SDK Setup Wizard のインストールを始めます。

    Microsoft Platform SDK Setup Wizard

  6. “I Agree”(同意する)を選択して [Next] をクリックします。

    Microsoft Platform SDK Setup Wizard

  7. “Name”(名前)と“Organization”(組織)を必要に応じて入力して [Next] をクリックします。

    Microsoft Platform SDK Setup Wizard

  8. このあともウィザードが何画面か表示されますが、既定値のまま [Next] をクリックしていきます。インストールにはかなり時間がかかります。
  9. インストールが終わったら、[Finish] をクリックします。

    Microsoft Platform SDK Setup Wizard

  10. C:\Program Files\Microsoft Platform SDK\Bin フォルダを開き、Orca.Msi をダブルクリックします。

    Orca.Msi

  11. ウィザードのメッセージに従い、Orca をインストールしていきます。

    Orca Setup

  12. “I accept the terms in the License Agreement”を選択して [Next] をクリックします。

    Orca License Agreement

  13. “Typical”をクリックします。

    Orca Setup

  14. [Install] をクリックします。

    Orca Setup

  15. インストールが終わったら、[Finish] をクリックします。

    Orca Setup

インストールが完了すると、スタートメニューのすべてのプログラムに「Orca」が登録されます。

Orca