セキュリティ対策

Access のファイルメニューに表示されるファイルの履歴を削除したい

最終更新日:2010/5/4

Access 2010以降をお使いの場合は、こちら をご覧ください。

Access 2000/2002/2003 のファイルメニューに表示されるファイルの履歴や、Access 2007 の最近使用したデータベースは、Word や Excel のようにオプションの設定で“最近使ったファイル”のチェックをはずしてもそのときに履歴が非表示になるだけで、再度チェックをつけるとまた見えるようになってしまいます。履歴を削除するには、レジストリを直接操作します。

最近使用したデータベース

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタで下記のキーを捜します。
    Access2007:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Access\Settings
    Access2003:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Access\Settings
    Access2002:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Access\Settings
    Access2000:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\9.0\Access\Settings
  4. 画面右側の MRU1(〜MRU9)などをダブルクリックし、値のデータを Delete キーで削除して [OK] をクリックします。値そのものは削除せず残します。

    レジストリエディタ

  5. Access 2007 では、同様に MRUDate1(〜MRUDate9)も修正します。

    レジストリエディタ

空文字列になっているデータがあると、それ以降の履歴はファイルメニューに表示されません。例えば、MRU1 と MRU3 に何かデータが入っていて、MRU2 が空文字列になっている場合、MRU3 は表示されません。 途中のデータを削除する場合は、空白の場合は詰めて設定しなおすようにしてください。


<サイト内関連URL>

  • Access 2010 のファイルメニューに表示されるファイルの履歴を削除したい
  • Excel のファイルメニューに表示されるファイルの履歴を削除したい
  • PowerPoint のファイルメニューに表示されるファイルの履歴を削除したい
  • Word のファイルメニューに表示されるファイルの履歴を削除したい