便利な使い方

住所入力支援機能で、住所を入力した場合に郵便番号は変更したくない

最終更新日:2011/12/6

Microsoft Office Access で住所入力支援機能を利用すると、郵便番号を入力したときに自動で住所を表示させ、住所を入力したときに自動で郵便番号を表示させるような画面を作ることができます。

住所入力支援機能

しかし、郵便番号を入力したときに自動で住所を表示させるのはいいとしても、住所を入力した場合に郵便番号を更新したくはないという場合があります。

住所入力支援機能

そのような場合には、次の手順で希望する画面を作ることができます。まず、住所を表示するテキストボックスのプロパティを表示させます。

住所入力支援機能

すると、「その他」タブの住所入力支援の値に、郵便番号のテキストボックス名が入っていることがわかります。

住所入力支援機能

これを削除します。郵便番号から複数の住所項目(都道府県、市区町村など)に分割して表示させている場合、それらすべての住所項目のテキストボックスで、同様に住所入力支援の値を削除します。

住所入力支援機能

すると、郵便番号を入力した場合には住所が表示されますが、逆に住所を入力した場合には郵便番号は更新されない画面を作ることができます。

住所入力支援機能