Access 2007/2010/2013

Excel から Access に値を貼り付けると一部のフィールドの値が欠落する

最終更新日:2013/11/4

Excel(2007以降)の表で値をコピーして Access のテーブルに貼り付けると、一部のフィールドの値が欠落することがあります。

例)
  1. Excel で値をコピーする。

    Excel で値をコピー

  2. Access で値を貼り付ける(ショートカットキーの Ctrl + V でも同様)。

    Access で値を貼り付け

  3. 「A001」だけが貼りつかず空欄になってしまった。

    「A001」だけが貼りつかず空欄

この現象は、貼り付けた際にそのデータ形式を Access は人の希望通りには処理してくれない(文字列としてではなく、数値として貼り付けてしまう)ことが原因と思われます。この例では、Excel の A列の書式設定は初期値の「標準」のままなので、これを「文字列」にしておけばすべて貼り付けてくれます。

書式設定を文字列にしてから貼り付け

あるいは、Excel の書式設定を変更せずに対応するには、Access で貼り付ける際にリボンの「ホーム」にある「貼り付け」−「形式を選択して貼り付け」をクリックします。

形式を選択して貼り付け

「形式を選択して貼り付け」ダイアログが表示されたら、貼り付ける形式として「文字列」を選択して [OK] をクリックします。

文字列