操作ができない

テーブル 'TempMSysAccessObjects' は既に存在しています。

最終更新日:2009/5/30

Access のデータベースの最適化をしようとしたときに

テーブル 'TempMSysAccessObjects' は既に存在しています。

と表示される場合、下記の手順でそのシステムテーブルを削除します。

● Access 2007

  1. Access の画面左上の丸い Office ボタンをクリックします。
  2. 展開されるメニュー右下の [Accessのオプション] をクリックします。
  3. 「Accessのオプション」画面が開いたら、画面左側の“カレント データベース”をクリックします。
  4. 画面右側の「ナビゲーション」のグループ内にある“ナビゲーション ウィンドウを表示する”にチェックがついていなければつけ、 [ナビゲーション オプション] をクリックします。

    ナビゲーション

  5. “システム オブジェクトの表示”にチェックをつけて [OK] をクリックします。

    システム オブジェクトの表示

  6. 画面左側の「オブジェクト」の中から、「テーブル」をクリックします。
  7. 画面右側のテーブルの中から、TempMSysAccessObjects という名前のテーブルを削除します。

● Access 2003 以前

  1. メニューバーの [ツール] - [オプション] をクリックします。
  2. 「表示」タブをクリックし、“システムオブジェクト”にチェックをつけます。

    システム オブジェクト

  3. [OK] をクリックします。
  4. 画面左側の「オブジェクト」の中から、「テーブル」をクリックします。
  5. 画面右側のテーブルの中から、TempMSysAccessObjects という名前のテーブルを削除します。

この手順で解決しない場合は、データベースのファイルが破損している可能性があります。新しいデータベースを作成し、テーブルなどのオブジェクトをすべてインポートしてみましょう。

<関連URL>

  • PRB:「「 TempMSysAccessObjects」テーブルが既に存在する」エラー メッセージが表示される場合が compact と 修復 データベース ユーティリティを使用中にあります。
  • 壊れてしまったファイルを修復するには