便利な使い方

以前入力した文字が自動的に表示されないようにしたい

最終更新日:2016/2/26

Excel の設定が初期の状態では、途中まで文字を入力すると、以前に入力したセルの文字の内容が自動的に補完されて表示されます。

オートコンプリート

この自動補完をしないようにするには、次の手順で設定を変更します。

Excel 2007 Excel 2003 以前

● Excel 2010/2013

  1. Excel の画面左上の「ファイル」をクリックし、[オプション] をクリックします。

    オプション

  2. 「Excel のオプション」画面が開いたら、画面左側の“詳細設定”をクリックします。
  3. 画面右側の「編集設定」のグループにある“オートコンプリートを使用する”のチェックをはずします。
  4. [OK] をクリックします。
  5. 最オートコンプリートを使用する

  6. [OK] をクリックします。

● Excel 2007

  1. Excel の画面左上の丸い Office ボタンをクリックします。
  2. 展開されるメニュー右下の [Excelのオプション] をクリックします。
  3. 「Excelのオプション」画面が開いたら、画面左側の“詳細設定”をクリックします。
  4. 画面右側の「編集設定」のグループにある“オートコンプリートを使用する”のチェックをはずします。
  5. [OK] をクリックします。

オートコンプリートを使用する

● Excel 2003 以前

  1. Excel のメニューバーで、[ツール] - [オプション] をクリックします。
  2. 「編集」タブをクリックします。
  3. “オートコンプリートを使用する”のチェックをはずし、[OK] をクリックします。

オートコンプリートを使用する