Excel 2007/2010

Excel 2007/2010 で CSVファイル/テキストファイルを取り込みたい

最終更新日:2011/2/11

本ページは Excel 2007/2010 での説明です。Excel 2003 以前 をお使いの場合はこちら

Microsoft Office Excel がインストールされた PC で CSVファイルをダブルクリックすれば、Excel が起動してそのファイルが表示されますが、
・番地のデータ「1-2-3」が日付に変換されてしまう
・全角の数値が半角に変換されてしまう
・「001」ように数値の前にゼロがあるコードのゼロが欠落する
などの不都合が生じます。

CSVファイルをダブルクリックして Excel で表示

このような不都合を生じさせずにファイルを開くには、次の手順で操作を行います。

  1. スタートメニューなどのアイコンから Excel を起動します(開くファイルは指定しない)。
  2. リボンの「データ」を選択し、Excel 2007 の場合は「テキストファイル」をクリックします。

    テキストファイル

    Excel 2010 の場合は「外部データの取り込み」−「テキストファイル」をクリックします。

    テキストファイル

  3. 開きたいファイルを選択して [インポート] をクリックします。

    インポート

  4. 「テキスト ファイル ウィザード 1 / 3」が起動するので、最初は [次へ] をクリックします。

    テキスト ファイル ウィザード

  5. 「テキスト ファイル ウィザード 2 / 3」では、CSVファイルを開く場合は区切り文字で“カンマ”にチェックをつけて [次へ] をクリックします。

    テキスト ファイル ウィザード

  6. 「テキスト ファイル ウィザード 3 / 3」では、余計な変換をしたくない列を選択し(複数列を選択可能)、「列のデータ形式」を“G/標準”から“文字列”に変更して [完了] をクリックします。

    テキスト ファイル ウィザード

  7. データの取り込み位置を指定して [OK] をクリックします。

    データの取り込み

すると、元の CSVファイルのデータの見た目通りに表示されます。

テキスト ファイル ウィザードで CSVファイルを開く


<サイト内関連URL>

  • Excel CSVファイル/テキストファイルを取り込みたい
  • エクセレント CSVファイルをExcelファイルできれいに開きます