Excel

Microsoft Excel 互換性チェックで「互換性を確認する」のチェックをはずしたが、再度表示させたい

最終更新日:2014/2/4

Excel 2007 以降に追加された機能や表示を含むブックを、xlsx形式ではなく Excel 2003 までの xls形式で保存しようとすると、「Microsoft Excel 互換性チェック」というダイアログが表示されます。

Microsoft Excel 互換性チェック

ここで、“このブックを保存するときに互換性を確認する”のチェックをはずして [続行] をクリックすると、以降このダイアログは表示されなくなります。しかし、何らかの理由で再度表示させたくなった場合は、次の手順を実行します。

  1. Excel2007 では画面左上の丸い Office ボタン、Excel2010/2013 では「ファイル」をクリックします。

    ファイル

  2. 画面が切り替わったら、「問題のチェック」をクリックして展開されるメニューの「互換性チェック」をクリックします。

    互換性チェック

  3. 「Microsoft Excel 互換性チェック」が表示されるので、“このブックを保存するときに互換性を確認する”のチェックをつけて [OK] をクリックし、Excelファイルを上書き保存します。

    Microsoft Excel 互換性チェック