データ保存時のトラブル

上書き保存をすると「ディスクがいっぱいです」と表示される

最終更新日:2006/2/4

フロッピーディスクのファイルを開いて上書き保存をしようとしていないでしょうか?

Excel では、保存操作を行うとまず一時的な作業ファイルに修正後のデータが保存されます。このとき、開いたファイルと作業ファイルの2つが存在する状態になり、フロッピーディスクの容量をオーバーしてしまうことがあります。 フロッピーディスクのファイルをそのまま開くと破損する可能性が高くなるので、必ずハードディスク上にコピーしてから開くようにしましょう。


<関連URL>

  • [XL2002] 上書き保存の際の「ディスクがいっぱいです」のエラーについて
  • [OFF2003] プレゼンテーション、ブック、または文書を保存するとエラー メッセージが表示される