表示がおかしい

Adobe Reader で「xxx」を開けませんでした。ファイルの種類がサポートされていないか、またはファイルが破損している可能性があります。

最終更新日:2009/2/28

画像ファイルをダブルクリックしたときに

Adobe Reader で「xxx」を開けませんでした。ファイルの種類がサポートされていないか、またはファイルが破損している可能性があります。例えば、電子メールの添付文書として送信され、正しくでコードされなかったことなどが考えられます。

Adobe Reader で「xxx」を開けませんでした。ファイルの種類がサポートされていないか、またはファイルが破損している可能性があります。

というエラーメッセージが表示されてしまう場合、画像を開くプログラムの関連付けの設定がおかしくなっている可能性が高いと考えられます。

  1. 開こうとした画像ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」-「既定のプログラムの選択」をクリックします。

    既定のプログラムの選択

  2. 画像を開くことができるプログラムを選択し、“この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う”にチェックがついていることを確認して「OK」をクリックします。

    この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う