Internet Explorer のページを開いたときのトラブル

ホームページを変更しても、元に戻ってしまう

最終更新日:2008/1/19

Internet Explorer でホームページを変更しても、変更が反映されず元に戻ってしまう場合、大きく分けて次の2つの原因が考えられます。

  1. セキュリティ関連のソフトウェアが変更を阻止している。
  2. 悪意あるソフトウェア(スパイウェアなど)が変更を阻止している。

戻ってしまうページが MSN や Yahoo の場合は、前者が原因であることがほとんどです。具体的には、Symantec の Norton Antivirus 2006、BUFFALO の Client Manager(クライアント マネージャ)の設定が原因であることが多いです(関連URL参照)。Spybot - Search & Destroy にもそのような機能があります。

IEのスタートページ(ホームページ)の設定をロック

一方、怪しげなサイトに戻ってしまう場合は、まずウィルスやスパイウェアに感染していないかを疑うべきです。ネット上の掲示板では Symantec や TrendoMicro のオンライン スキャンを薦める回答も見られますが、

といった理由により、好ましくありません。

<関連URL>

  • 「Norton Internet Security 2006」のホームページ保護機能を無効にする方法
  • InternetExplorerで最初に開いたときに表示するホームページを指定しましたが、次に開いたときに元のページに戻ってしまいます