Internet Explorer 8

「互換表示で実行されています」と表示される

最終更新日:2009/6/13

Internet Explorer 8 で Webサイトを表示したときに、「互換表示で実行されています」というバルーン ヒントが表示されることがあります。 互換表示とは、従来のブラウザできれいに表示されるように設計されたサイトを、IE8 で位置のずれなどにより体裁が悪くなるのを防いできれいに表示させるための機能です。

互換表示で実行されています

● 互換表示にした場合
互換表示にした場合>

● 互換表示にしていない場合
互換表示にしていない場合

この設定の切り替えは、メニューバーやコマンド バーの「ツール」-「互換表示」というメニュー項目からも切り替えることができます。

互換表示

同じメニューの「互換表示設定」をクリックすると、互換表示するようにしたサイトの一覧を見たり、互換表示に関する設定をしたりすることができます。

互換表示設定

アドレスバーの右の互換表示のアイコンは、コマンド バーの上で右クリックしたときのメニューで「[互換表示] ボタン」のチェックをはずしていると表示されません。

[互換表示] ボタン

特定のWebサイトで互換表示のアイコンが表示されない場合、そのサイトの製作者が意図的に互換表示をさせないようにしている可能性があります。詳しい情報は、関連URLの「IE8 の互換表示について」をご覧ください。


<関連URL>

  • IE8 の互換表示について
  • <サイト内関連URL>

  • アドレスバーの右の互換表示ボタンを消したい