Internet Explorer 8 の開発者ツール

Internet Explorer 8 でウィンドウのサイズを変更する

最終更新日:2009/10/18

大きなディスプレイでホームページを作っていると、解像度が小さい環境で表示したときに横スクロールしたりデザインが崩れたりして見栄えが悪くなっていないかが気になります。 私は 1280 x 1024 の解像度の環境でホームページを作っていますが、アクセス解析の結果を見るとその解像度の割合が一番多い 27% 程度である一方、その次に多いのが 1024 x 768 で 23% を占めています。 ですので、基本は横が 1024 でも見やすいように作っておかないと、見づらいと感じる人が非常に多くなってしまうと思います。

開発者ツールを使うと、ウィンドウのサイズを指定した大きさに簡単に変更することができます。F12キーを押して開発者ツールを起動し、メニューバーで「ツール」−「サイズ変更」の下のメニューを展開させ、サイズを選択します。 そこで「カスタム」をクリックすると、サイズを自分で入力することもできます。


<サイト内関連URL>

  • 画像のサイズをすべて表示する
  • テーブルやDIV要素のレイアウトを表示する
  • ソースを表示するエディタを変更したい