Internet Explorer のタブ操作

新しいタブを開いたときに表示されるページをカスタマイズする

最終更新日:2014/4/12

Internet Explorer 7 では、新しいタブを開いたときに表示されるページは、レジストリ操作をしないとカスタマイズができませんでした。
「新しいタブを開きました」の画面で「今後、このページを表示しない」のメッセージを表示しないようにしたが、再度表示させたい

「新しいタブを開きました」の画面は、IE8 では下図のような「次に何をしますか?」に、IE9 では「よく使うサイト」、IE10以降では「よくアクセスするサイト」に変わったという変更点がありますが、レジストリ操作ではなくインターネットオプションでカスタマイズができるようにもなっています。

次に何をしますか?

タブの設定

新しいタブを開くときに開く


<サイト内関連URL>

  • 「新しいタブを開きました」の画面で「今後、このページを表示しない」のメッセージを表示しないようにしたが、再度表示させたい