Internet Explorer 9

Internet Explorer 9 でアドレスバーとタブを別の行に表示させたい

最終更新日:2013/1/14

Internet Explorer 7/8 では、アドレスバーの下にお気に入りバー、その下にタブが表示されていました。

Internet Explorer 8 での表示

ところが Internet Explorer 9/10 では、初期設定では短いアドレスバーの右にタブが表示されるので、今までの画面に見慣れていると多少の戸惑いを感じます。

Internet Explorer 9 での表示

従来のようにアドレスバーとタブを別の行に表示させるには、タブの右側の何もないところで右クリックし、ショートカットメニューの「別の行にタブを表示」をクリックします。

別の行にタブを表示

すると、アドレスバーとタブが別の行に表示されるようになります。

別の行にタブを表示

同様のメニュー上によって、メニューバー、お気に入りバー、コマンドバーなども表示させることができます。

メニューバー、お気に入りバー、コマンドバー