Internet Explorer

Windows セキュリティの証明書の確認をスキップしたい

最終更新日:2014/6/28

Internet Explorer で、セキュリティの証明書を入れておかないと表示できないサイトを利用しているとします。そのようなサイトでは、表示するたびに確認を求める下図のような画面が表示されます。

Windows セキュリティ

利用している証明書が 1つの場合は、次の手順でこの確認を省略できるように設定を変更することができます。

  1. インターネットオプションを表示させ、「セキュリティ」タブをクリックします。

    セキュリティ

  2. 設定を変更するゾーンを選択し(下図では信頼済みサイト)、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。

    レベルのカスタマイズ

  3. セキュリティ設定のダイアログが表示されたら、設定項目の一番下の方までスクロールさせ、“既存のクライアント証明書が 1 つしか存在しない場合の証明書の選択”のグループで“有効にする”を選択して [OK] をクリックします。

    既存のクライアント証明書が 1 つしか存在しない場合の証明書の選択

  4. 「このゾーンの設定を変更しますか?」と聞かれるので、[OK] をクリックします。

    このゾーンの設定を変更しますか?

  5. インターネットオプションを [OK] で閉じます。