Internet Explorer 7/8

「Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」の警告を再度表示させたい

最終更新日:2009/5/29

Internet Explorer 7/8 で、IMEの単語の登録ツールを起動したり、ページの編集のために Word を起動しようとしたりした際に、「Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」という警告が表示されることがあります。 その警告ウィンドウには、“今後、このプログラムに関する警告を表示しない”というチェック項目があり、チェックして [許可する] をクリックすると、それ以降は警告が表示されなくなります。

Microsoft Office Word で編集

「Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」

表示されないようにした警告を再度表示させるようにするには、次の操作を行います。

  1. スタートボタンをクリックし、検索の開始ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。下図は、上が Word、下が Office IME 2007 の辞書ツールです。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Microsoft
            Internet Explorer
              Low Rights
                ElevationPolicy

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Low Rights\ElevationPolicy

  3. ElevationPolicy の下に記号の羅列のキーが並んでいるので、順番に選択して画面右側の AppName と AppPath のデータを確認し、警告を表示しないようにしてしまったものを探します。

    MSOHTMED.EXE
    IMJPDCT.EXE

  4. 該当する名前を見つけたら、そのキーを右クリックして削除します。

    削除

  5. このあと、IE8 の場合には IE8 を再起動します。IE7 の場合には、PC自体を再起動しないと設定が反映されないようです。


<サイト内関連URL>

  • 「情報バーにお気づきですか?」のメッセージを表示しないようにしたが、再度表示させたい
  • 「新しいタブを開きました」の画面で「今後、このページを表示しない」のメッセージを表示しないようにしたが、再度表示させたい