Windows 7 のアクセサリ

Windows 7 のエクスプローラー

最終更新日:2009/9/9

よく言えば、Windows Vista と比較してシンプルに整理されたように見えます。
しかし、ウィンドウ右上の「お気に入り」は Windows Vista の「お気に入りリンク」に相当し、Windows XP の Internet Explorer の「お気に入り」ではありませんが、アイコンはそのお気に入りと同じ星形です。そして、XP のInternet Explorer の「お気に入り」フォルダー相当のフォルダー自体は表示されなくなってしまいました。
お気に入りフォルダーはどこにいった?別のドライブに移動させたいのだけどどうするの?という疑問を感じさせそうなインタフェースです。

● Windows 7 のエクスプローラー
Windows 7 のエクスプローラー Windows 7 のエクスプローラー

● Windows Vista のエクスプローラ
Windows Vista のエクスプローラ

エクスプローラーでユーザー フォルダーの実体(C:\ユーザー\<ユーザー名>)をたどってみると「お気に入り」フォルダーが存在することを確認できます。
おや?、XP から Vista で「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」に変わったのに、また頭に「マイ」がつく元の状態に戻っていますね。XP から切り替える人にとっては、この方がすんなり受け入れられそうですが、Vista ユーザーは…。

ユーザーフォルダー

レジストリの IsShortcut 値を消してショートカット アイコンの左下に表示される矢印を消す と、お気に入りリンクの表示がおかしくなる(Vista では(なし)と表示され、7 では何も表示されない)副作用も引き継がれています。

お気に入りリンク

Internet Explorer でファイルをダウンロードしたあとにダウンロード フォルダーを開くと、Windows Vista では画面左側のツリーで「ダウンロード」フォルダーに移動した状態で表示されますが、Windows 7 ではツリーの表示が変わらないため、開いているフォルダーがどこにあるのかがわかりません。フォルダー オプションでナビゲーション ペインの表示方法を変えることにより、Windows Vista と同様の表示にすることができます。

自動的に現在のフォルダーまで展開する


<サイト内関連URL>

  • アクセサリのツール一覧(Windows 7)
  • 特殊フォルダーの対応表(XP/7)