Windows 7/8 のアクセサリ

Windows 7/8 の ペイント

最終更新日:2012/12/30

ぱっと見は一般的な画像ソフト的に近づいた様にも見えますが、リボン形式は Office 製品で酷評している人も少なからずいますので、ペイントでもこの形がいいのかどうかの判断は難しいですね。ただ、Office だけでなくペイントなどでもこのインタフェースが採用されだしたということは、今後ほかのプログラムでも同じ流れになるのではないかと思いますので、慣れるしかないのかなと思う今日この頃です。

マウスで範囲をドラッグしたときにスクロールしてくれない点は、改善されていませんでした。

ペイント

ペイント

画面上部の小さい下向き▼をクリックし、クイック アクセス ツールバーに「印刷プレビュー」を追加しておくと、画像を印刷することが多い人には便利かもしれません。
印刷プレビュー

画像ファイルを保存するダイアログのファイル形式の初期値は PNG なので、ほかの形式で頻繁に保存する人は、名前を付けて保存の下のメニューを展開させたときに表示される画像形式の中から、よく保存する形式の項目の上で右クリックして「クイック アクセス ツールバーに追加」をクリックすれば、その形式で保存するボタンを追加することができます。

名前をつけて保存
JPEG 画像

ブラシや図形は、選べるものが多くなりました。輪郭や塗りつぶしのパターンも選択して変えられます。
ブラシ

図形
輪郭
塗りつぶし


<サイト内関連URL>

  • アクセサリのツール一覧(Windows 7)