Windows 7/8 のアクセサリ

Windows 7/8 の Snipping Tool

最終更新日:2012/12/30

Windows Vista から搭載(Home Basic を除く)された画像キャプチャ ツールに、Snipping Tool があります。(Windows 8 でアクセサリのフォルダーが見つからない

Snipping Tool

キャプチャをとる形は、上図のような「自由形式の領域」のほか、マウスで範囲を指定する「四角形の領域」、マウスでウィンドウを指定する「ウィンドウの領域」、「全画面領域」の中から選択することができます。 メニュー項目をクリックすると画面が白っぽくなるので、マウスで範囲やウィンドウを選択します。

Snipping Tool

Snipping Tool

ショートカットメニューやスタートメニューのキャプチャをとりたい場合には、普通に Snipping Tool を起動するとメニューが消えてしまうので、ちょっと違う操作が必要になります。

Snipping Tool

まず Snipping Tool を起動し、「キャンセル」をクリックするか Esc キーを押します。

Snipping Tool

キャプチャをとりたいメニューを表示させます。

Snipping Tool

このあとに Ctrl + PrtScr キーを押すと、メニューが表示されたまま画面が白っぽくなるので、その状態でキャプチャをとることができます。

キャプチャした画像は、そのまま電子メールの添付ファイルとして送信することができます。
送信

ペンの機能を使って線を描くこともできますが、一般的な画像ソフトと違いやり直し(UNDO)機能がないのが難点です。消しゴム機能で描いた線を消すことはできます。
ペン

蛍光ペンで太い線を引くこともできます。
蛍光ペン

オプション


<サイト内関連URL>

  • アクセサリのツール一覧(Windows 7)
  • Windows Vista のアクセサリに Snipping Tool がない