メモ帳

Windows Vista/7 でメモ帳を管理者として実行したい

最終更新日:2009/8/30

Windows Vista/7 では、UAC(ユーザーアカウント制御)を有効に していると、管理者権限のあるユーザーでログオンしていても、プログラムは管理者の権限では実行されません。そのため、システムフォルダにある hosts ファイルや lmhosts ファイルを変更できない ということが起こります。 そこで、メモ帳を管理者として実行するには、メモ帳のアイコンを右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

管理者として実行

常に管理者として実行するには、メモ帳のアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。メモ帳の場合は「互換性」タブをクリックしてもその中身がすべて淡色表示なので、“管理者としてこのプログラムを実行する”をチェックすることができません。

互換性

そこで、「ショートカット」タブをクリックし、[詳細設定] をクリックします。

詳細設定

「詳細プロパティ」画面で、“管理者として実行”にチェックをつけて [OK] をクリックします。

管理者として実行

すると、メモ帳は管理者として実行されるのが既定の設定となります。

管理者として実行

このようなメモ帳のショートカットを送るフォルダにおいておき(方法)、たとえば「管理者メモ帳」という名前にしておきます。

管理者メモ帳

すると、メモ帳を管理者として起動してから hosts のような保護されたファイルを開かなくても、そのファイルを右クリックしたときのメニューから管理者権限でファイルを開くことができます。

管理者メモ帳