Windows 7 のアクセサリ

スクリーン キーボードでキーをポイントして入力する方法

最終更新日:2011/3/21

スクリーン キーボード を利用すると、キーボードではなくマウスでキー入力をすることができます。

スクリーンキーボード

もしマウスのボタンをクリックすることが難しいならば、スクリーンキーボード上のキーの上にマウスカーソルを移動させて少し止めるだけで、キー入力をするように設定を変えることもできます。 設定を変更するには、スクリーンキーボードの右下の [オプション] をクリックします。「オプション」ダイアログが表示されたら、“キーをポイントする”を選択して [OK] をクリックします。

キーをポイントする

この設定にしスクリーンキーボード上のキーの上にマウスカーソルを移動させてもキー入力がされない場合、アニメーション機能が無効になっている可能性があります。そのような場合には、下記の手順を試してみましょう。

  1. スタートメニューから「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「コンピュータの簡単操作」をクリックします。

    コンピュータの簡単操作

  3. 「コンピュータの簡単操作センター」をクリックします。

    コンピュータの簡単操作センター

  4. 「コンピューターを見やすくします」をクリックします。

    コンピューターを見やすくします

  5. “必要のないアニメーションは無効にします”にチェックがついていたらはずし、[OK] をクリックします。

    必要のないアニメーションは無効にします

    あるいは、システムのプロパティでパフォーマンスの設定を開き、“Windows 内のアニメーション コントロールと要素”のチェックがはずれていたら、チェックをつけて [OK] をクリックします。

    Windows 内のアニメーション コントロールと要素


<サイト内関連URL>

  • アクセサリのツール一覧(Windows 7)
  • スクリーン キーボード
  • ログオン時にスクリーン キーボードが起動してしまう