コントロールパネル

プログラム互換性ウィザードは無効になっています。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。

最終更新日:2008/12/27

Windows Vista のコントロールパネルで、「プログラム」−「プログラムと機能」−「古いプログラムをこのバージョンの Windows で使用」をクリックすると、プログラム互換性ウィザードが起動します。このとき、

このウィザードは使用できません
プログラム互換性ウィザードは無効になっています。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。

プログラム互換性ウィザードは無効になっています。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。

というメッセージが表示されてしまう場合は、次の手順でレジストリのデータを修正します。

  1. スタートボタンをクリックし、検索の開始ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリエディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE
        SOFTWARE
          Policies
            Microsoft
              Windows
                AppCompat

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\AppCompat

  3. 画面右側に DisableWizard、DisableEngine という名前のデータがあれば、右クリックして「削除」をクリックします。


<サイト内関連URL>

  • Windows Vista で、Windows XP で使っていたプログラムを動かしたい
  • Windows Vista のプログラムのプロパティに「互換性」タブが表示されない
  • プログラムの互換性の設定をバックアップしたい