Windows 7 のネットワーク

ホームグループに参加できないようにする

最終更新日:2009/10/25

ホームグループは Windows 7 で搭載された新機能で、Windows 7 同士でファイルやプリンターを簡単に共有する仕組みです。この機能を使う必要がないならば、次の手順で無効にすることができます。

(1) レジストリ エディターで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディターで下記のキーを捜します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE
        SOFTWARE
          Policies
            Microsoft
              Windows
  3. Windows の下に HomeGroup というキーがなければ、Windows を右クリックして「新規」−「キー」をクリックして新しいキーを作成し、その名前を HomeGroup にします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows

  4. 画面右側の何もないところで右クリックし、「新規」−「DWORD(32ビット)値」をクリックして新しい値を作成し、その名前を DisableHomeGroup に変更します。

    DisableHomeGroup

  5. DisableHomeGroup をダブルクリックし、値のデータを 1 にして [OK] をクリックします。

    DisableHomeGroup

  6. PC を再起動します。

(2) グループポリシーで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して Enterキーを押します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、[続行] をクリックします。
  3. 画面左側のツリーで、
      コンピューターの構成
        管理用テンプレート
          Windows コンポーネント
            ホームグループ
    を選択します。
  4. 画面右側の「コンピューターがホームグループに参加できないようにする」をダブルクリックします。

    コンピューターがホームグループに参加できないようにする

  5. “有効”を選択して [OK] をクリックします。

    コンピューターがホームグループに参加できないようにする

この設定を行うと、コントロールパネルからホームグループの画面を開いたときに、次のように表示されます。

システム管理者はホームグループへのアクセスを許可していません。