システムツール

ディスクデフラグの自動実行を無効にする

最終更新日:2007/11/17

Windows XP では、キーボードやマウスを操作していない間にハードディスクを最適化する機能が実装されています。この機能を無効にするには、次の操作を行います。

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して[OK]をクリックします。
  3. レジストリ エディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE
        SOFTWARE
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                OptimalLayout
  4. 画面右側の何もないところで右クリックし、[新規] - [DWORD値] をクリックします。

    EnableAutoLayout

  5. 新しく追加した値の名前を EnableAutoLayout に変更します。
  6. EnableAutoLayout をダブルクリックして値のデータを 0 にし、[OK] をクリックします。

    EnableAutoLayout

  7. レジストリ エディタを閉じます。
  8. PC を再起動します。