イベントビューア

イベントビューアのシステムログに、ソースが Print でプリンタが削除されましたという警告が表示される

最終更新日:2011/8/14

リモートデスクトップ接続した PC のイベントビューアのシステムログに、ソースが Print で、「プリンタが削除されました」という警告が表示されていました。
(下図において、(BCN からの) の BCN とは、この PC にリモートデスクトップ接続した PC のコンピュータ名)

プリンタが削除されました

この警告は、リモートデスクトップ接続した先の PC で、接続元の PC のローカルプリンタに接続できないために発生している警告です。よって、リモートデスクトップ接続のオプションの設定で、ローカルプリンタを使用しない設定にしておくことにより、警告を表示させないようにすることができます。

まず、通常通りリモートデスクトップの接続ダイアログを表示させたら、「オプション」をクリックします。

リモートデスクトップ接続のオプション

ダイアログが大きくなるので、「ローカルリソース」タブを選択し、“プリンター”のチェックを外してから接続します。

リモートデスクトップ接続のローカルリソース

なお、この設定は保存されるので、毎回チェックを外す必要はありません。