コンピュータの管理

仮想ディスク サービスに接続できません

[Vista][7][8] 最終更新日:2014/8/21

Windows Vista 以降で管理ツールの「コンピュータの管理」を開いて画面右側のペインで「ディスクの管理」を選択したときに、画面の下に「仮想ディスク サービスに接続できません」と表示される場合、Virtual Disk サービスが無効になっていることが原因である可能性があります。

仮想ディスクサービスに接続できません

  1. スタートメニューから「コントロールパネル」をクリックします。
  2. Windows Vista/7 では、画面左上の「クラシック表示(に切り替える)」をクリックします。
    画面右側の「管理ツール」をダブルクリックします。
    管理ツール画面の「サービス」をダブルクリックします。
  3. 管理ツール


    Windows 8 では、右上の検索ボックスに「サービス」と入力して Enter キーを押し、画面が切り替わったら「ローカル サービスの表示」をクリックします。

    サービス


    ローカル サービスの表示


  4. 「ユーザーアカウント制御」のメッセージが表示されたら、 [続行] をクリックします。
  5. 画面右側で「Virtual Disk」を探してダブルクリックします。

    Virtual Disk

  6. スタートアップの種類を「手動」にして [OK] をクリックします。

    Virtual Disk

ディスクの管理画面が正しく表示されるようになりました。

ディスクの管理