コマンドプロンプトのトラブル

上記のディレクトリで CMD.EXE を開始しました。
UNC パスはサポートされません。Windows ディレクトリを既定で使用します。

最終更新日:2011/7/30

ネットワークコンピュータ上のバッチファイル(拡張子.bat)を実行すると、次のメッセージが表示されて正しい動作をしないことがあります。

上記のディレクトリで CMD.EXE を開始しました。
UNC パスはサポートされません。Windows ディレクトリを既定で使用します。

上記のディレクトリで CMD.EXE を開始しました。UNC パスはサポートされません。Windows ディレクトリを既定で使用します。

そのバッチファイルを、バッチファイルを実行するコンピュータ上に持ってくるか、あるいはネットワークコンピュータへのネットワークドライブを割り当てて実行するという対処方法もありますが、次のようにレジストリを操作するという方法もあります。

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタの画面左側のツリーで下記のキーを探します。
    HKEY_CURRENT_USER(全ユーザーに設定を適用させる場合は HKEY_LOCAL_MACHINE)
      Software
        Microsoft
          Command Processor

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor

  4. 画面右側の何もないところで右クリックし、「新規」-「DWORD値」をクリックして新しい値を作成し、名前を DisableUNCCheck に変更します。

    DisableUNCCheck

  5. 作成した DisableUNCCheck をダブルクリックし、値のデータを 1 に変更して [OK] をクリックします。

    DisableUNCCheck

この設定の後にネットワークコンピュータ上のバッチファイルを実行すると、「UNC パスはサポートされません。」というメッセージは表示されず、そのバッチファイルが実行されます。

ネットワークコンピュータ上のバッチファイルを実行

ただし、この設定を行なっても、コマンドプロンプトで CD コマンドを使いネットワークコンピューター上のフォルダに移動することはできません。コマンドを実行しても、「CMD では UNC パスは現在のディレクトリとしてサポートされません。」と表示されます。