コマンド リファレンス

その他のコマンド

最終更新日:2009/3/7

Windows 7 のコマンド リファレンスは こちら をご覧ください。

※ [Vista] と明記していないコマンドは、Windows XP でのリファレンスです。Windows Vista では、引数が若干異なっている場合があります。
※ OS のエディションによっては、利用できないコマンドもあります。

コマンド説 明
cacls ファイルのアクセス制御リスト(ACL) を表示または変更します。
icacls [Vista] ファイルのアクセス制御リスト(ACL) を表示または変更します。
expand [XP][Vista] 圧縮されたファイルを展開します。
gpresult [XP][Vista] このコマンドライン ツールにより、ターゲット ユーザーとコンピュータの RSoP (Resultant Set of Policy) を表示します。
ipconfig 現在のすべての TCP/IP ネットワーク構成値を表示し、DHCP (動的ホスト構成プロトコル) と DNS (ドメイン ネーム システム) の設定を更新します。パラメータを指定しないで ipconfig を実行すると、すべてのアダプタの IP アドレス、サブネット マスク、およびデフォルト ゲートウェイが表示されます。
ipconfig [Vista] 現在のすべての TCP/IP ネットワーク構成値を表示し、DHCP (動的ホスト構成プロトコル) と DNS (ドメイン ネーム システム) の設定を更新します。パラメータを指定しないで ipconfig を実行すると、すべてのアダプタの IP アドレス、サブネット マスク、およびデフォルト ゲートウェイが表示されます。
mklink [Vista] シンボリック リンクを作成します。
nbtstat NetBIOS over TCP/IP (NetBT) プロトコル統計情報、ローカル コンピュータおよびリモート コンピュータの NetBIOS 名テーブル、および NetBIOS 名キャッシュを表示します。nbtstat コマンドを使用すると、NetBIOS 名キャッシュおよび Windows インターネット ネーム サービス (WINS) で登録した名前を更新できます。パラメータを付けずに nbtstat コマンドを実行すると、ヘルプが表示されます。
nbtstat [Vista] NBT (NetBIOS over TCP/IP) を使用して、プロトコルの統計と現在の TCP/IP ネットワーク接続を表示します。
netstat プロトコルの統計と現在の TCP/IP ネットワーク接続を表示します。
netstat [Vista] プロトコルの統計と現在の TCP/IP ネットワーク接続を表示します。
ping インターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エコー要求メッセージを送信して、別の TCP/IP コンピュータへの IP レベルの接続を確認します。往復の伝送時間と共に、対応するエコー応答メッセージの受信が表示されます。ping は、接続、到達可能性、名前解決のトラブルシューティングに使用される主要な TCP/IP コマンドです。パラメータを付けずに ping を実行すると、ヘルプが表示されます。
ping [Vista] インターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エコー要求メッセージを送信して、別の TCP/IP コンピュータへの IP レベルの接続を確認します。往復の伝送時間と共に、対応するエコー応答メッセージの受信が表示されます。ping は、接続、到達可能性、名前解決のトラブルシューティングに使用される主要な TCP/IP コマンドです。パラメータを付けずに ping を実行すると、ヘルプが表示されます。
ROBOCOPY [Vista] Windows の堅牢性の高いファイル コピー
runas プログラムを別ユーザーとして実行します。
runas [Vista] プログラムを別ユーザーとして実行します。
sfc 保護されたシステム ファイルをスキャンし、間違ったバージョンを正しい Microsoft のバージョンで置き換えます。
sfc [Vista] すべての保護されたシステム ファイルの整合性をスキャンして、間違ったバージョンを正しい Microsoft バージョンに置換します。
shutdown Windows をシャットダウンします
shutdown [Vista] Windows をシャットダウンします
tasklist このコマンド ライン ツールによってローカルまたはリモートのシステムで実行されているアプリケーションと関連付けられたタスクまたはプロセスの一覧が表示されます。
tasklist [Vista] ローカルまたはリモートのシステムで実行されているプロセスの一覧を表示します。
takeown [Vista] このツールを使うと、ファイルの所有権を割り当て直して、前回アクセスが拒否されたファイルへのアクセスを管理者が回復できるようにします。
tracert インターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エコー要求メッセージに段階的に増加する生存期間 (TTL) フィールド値を載せて宛先に送信することで、宛先へのルートを突き止めます。表示されたパスは、送信元ホストと宛先間のパスにあるルーターの近隣ルーター インターフェイスの一覧です。近隣ルーター インターフェイスは、パスの送信ホストに最も近いルーターのインターフェイスです。パラメータを付けずに tracert を実行すると、ヘルプが表示されます。
tracert [Vista] インターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エコー要求メッセージに段階的に増加する生存期間 (TTL) フィールド値を載せて宛先に送信することで、宛先へのルートを突き止めます。表示されたパスは、送信元ホストと宛先間のパスにあるルーターの近隣ルーター インターフェイスの一覧です。近隣ルーター インターフェイスは、パスの送信ホストに最も近いルーターのインターフェイスです。パラメータを付けずに tracert を実行すると、ヘルプが表示されます。