便利な使い方

コマンドプロンプトで使えるショートカットキー

最終更新日:2006/10/7

操作内容ショートカットキー
直前に入力したコマンドを1文字ずつ貼り付けF1
直前に入力したコマンドを指定した文字まで貼り付けF2
直前に入力したコマンドを貼り付けF3
直前に入力したコマンドを指定した文字の前まで削除F4
1つ前に入力したコマンドを表示F5 または ↑
[Ctrl] + [Z]F6 または Ctrl + Z
ファイル・フォルダ名の補完Tab
入力したコマンドを一覧から選択F7
1つ前に入力したコマンドを表示(先頭の次は最後に戻る)F8
入力したコマンドを番号で選択F9
選択した範囲のコピーEnter
1つ後に入力したコマンドを表示
実行中の処理の中断Ctrl + C
ウィンドウ表示⇔全画面表示の切り替えAlt + Enter


<サイト内関連URL>

  • Windows 10 のコマンドプロンプト