Windows 7 のデスクトップ

Aero シェイクの機能でウィンドウが最小化されないようにしたい

最終更新日:2009/9/5

Windows 7 の初期設定では、作業に集中したいウィンドウ以外のウィンドウを最小化する Aero Shake(シェイク)という機能が有効になっています。 この機能を無効にする簡単な方法として、ウィンドウを端に移動したとき勝手に大きさが変わらないようにしたい で紹介している方法がありますが、その設定を行うと、 ウィンドウを縦方向に最大化させるウィンドウをデスクトップの左半分(右半分)で最大化させる などの Aero スナップの機能も無効になってしまいます。

そこで、Aero シェイクの機能だけを無効にしたい場合には、次の操作を行います。

(1) レジストリ エディターで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディターで下記のキーを捜します。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Policies
            Microsoft
              Windows
  3. Windowsを右クリックして「新規」−「キー」をクリックします。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows

  4. 追加したキーの名前を「Explorer」に変更します。

    Explorer

  5. 画面右側の何もないところで右クリックし、「新規」-「DWORD(32 ビット)値」をクリックします。

    「新規」-「DWORD(32 ビット)値」

  6. 追加した項目の名前を「NoWindowMinimizingShortcuts」に変更し、ダブルクリックします。
  7. 値のデータを 1 に変更し、[OK] をクリックします。

    NoWindowMinimizingShortcuts

(2) グループポリシーで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して Enterキーを押します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、[続行] をクリックします。
  3. 画面左側のツリーで、
      ユーザーの構成
        管理用テンプレート
          デスクトップ
    を選択します。
  4. 画面右側で「Aero Shake のウィンドウ最小化のマウス ジェスチャをオフにする」をダブルクリックします。

    Aero Shake のウィンドウ最小化のマウス ジェスチャをオフにする

  5. 「有効にする」を選択し、[OK] をクリックします。

    Aero Shake のウィンドウ最小化のマウス ジェスチャをオフにする


<サイト内関連URL>

  • ウィンドウを端に移動したとき勝手に大きさが変わらないようにしたい
  • 作業に集中したいウィンドウ以外のウィンドウを最小化する