画面のプロパティ

スクリーンセーバーのファイルをダブルクリックするとエディタが開く

最終更新日:2005/5/5

AutoCAD をインストールすると、拡張子 scr のファイルの関連付けがスクリーンセーバーから AutoCAD スクリプトに変わってしまうため、このような状況になります。

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタで HKEY_CLASSES_ROOT\.scr のキーを捜します。
  4. 画面右側の(既定)のデータをダブルクリックし、値のデータを“scrfile”に修正します。
scrfile