コントロールパネル

必要のないアニメーションを無効にして動作を高速化する

[7][8][10] 最終更新日:2016/8/7

Windows の初期設定ではさまざまなアニメーション効果が有効になっていますが、これらを無効にすることでウィンドウやメニュー操作を高速化することができます。

  1. Windows ロゴキーを押しながら Uキーを押して、「コンピューターの簡単操作センター」を表示させます。
  2. 「コンピューターの簡単操作センター」が表示されたら、一番下にある「コンピューターでの作業に集中しやすくします」をクリックします。

    コンピューターでの作業に集中しやすくします

  3. ウィンドウが切り替わったら下の方までスクロールし、“必要のないアニメーションは無効にします”にチェックをつけて [OK] をクリックします。

    必要のないアニメーションは無効にします

Windwos 7 では、上記の設定を行うと、視覚効果のパフォーマンスオプションのうち、下記のチェックが外れている項目の効果がなくなります。

パフォーマンス オプション
パフォーマンス オプション


<サイト内関連URL>

  • ジャンプリストやタスクバーアイコンのプレビュー表示を高速化する