Windows 7 のデスクトップ

ガジェットの使用を禁止したい

最終更新日:2009/9/5

Windows 7 でガジェットの使用を禁止したい場合には、次のような方法で制限をかけることができます。

(1) レジストリ エディターで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディターで下記のキーを捜します。初期設定では Policies より下のキーは存在しないので、新しいキーを作成します。
      HKEY_CURRENT_USER(全ユーザー共通にする場合は HKEY_LOCAL_MACHINE)
        Software
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                Policies
                  Windows
                    Sidebar

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Windows\Sidebar

  3. 右側で新規のDWORD値を作り、名前を TurnOffSidebar に変更して値のデータを 1 にします。
    ユーザーがインストールしたガジェットのみを無効にしたい場合には、TurnOffUserInstalledGadgets という DWORD値を作って値のデータを 1 にし、PCを再起動します。
  4. TurnOffSidebar

(2) グループポリシーで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して Enterキーを押します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、[続行] をクリックします。
  3. 画面左側のツリーで、
      ユーザーの構成(全ユーザー共通にする場合は コンピューターの構成)
        管理用テンプレート
          Windows コンポーネント
            デスクトップガジェット
    を選択します。
  4. 画面右側の「デスクトップ ガジェットを無効にする」をダブルクリックして有効にします。

    デスクトップ ガジェットを無効にする

この設定を行うと、デスクトップの上で右クリックしたときに表示されるメニューで「ガジェット」をクリックすると、次のようなメッセージが表示されます。

デスクトップ ガジェットはシステム管理者によって管理されています。


<サイト内関連URL>

  • 標準搭載のガジェットをインストール/アンインストールしたい