Windows Vista/7/8 の個人設定

個人設定のデスクトップの背景で、場所のフォルダを削除したい

[Vista][7][8] 最終更新日:2013/2/11

Windows Vista/7/8 の個人設定のデスクトップの背景では、標準で用意されている壁紙のほかに、ダウンロードした画像などを壁紙として選択することができます。その際、[参照] ボタンを押して「ダウンロード」フォルダや「ドキュメント」フォルダなど、場所の候補としてあらかじめ用意された以外のフォルダを指定すると、それらのフォルダも場所の候補に追加されます。

場所

これらの場所のフォルダ名は、その壁紙を使うのをやめて画像を削除しても残ります。フォルダ名を削除するには、次の操作を実行します。

  1. スタートボタンをクリックし、検索の開始ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                Explorer
                  Wallpapers
                    Images
  3. (既定) 以外の数字の名前の項目のうち、場所の候補から削除したい項目を右クリックして「削除」をクリックします。番号は、途中が欠番になっていてもかまいません。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Wallpapers\Images

    Windows 7/8 では、データの内容が場所のドロップダウンリスト表示されるパス名ではなく、記号の羅列になりました。どの項目がどの場所に対応するのかが、わからなくなってしまいました。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Wallpapers\Images