Windows 7 の言語バー

Windows 7 の IMEパッド

最終更新日:2009/9/6

日本語変換に IME を利用している環境で、読み方がわからない漢字を入力したい場合は、IMEパッドを使うことが便利です。

IMEパッド

IMEパッド - 手書き

IMEパッド - 文字一覧

IMEパッド - 総画数

IMEパッド - 部首

通常の日本語変換時には、環境に依存して表示できたりできなかったりすることのある文字には「環境依存文字(unicode)」という表示がされます。これは便利なのですが、IMEパッドではこのような表示がされないことは少し残念です。

環境依存文字(unicode)

Windows XP のように「がいじ」と打って F5 キーを押しても IME パッドですぐに外字が表示されず、最後に選択していた種類の文字が表示されるので、外字の一覧を表示させたい場合には、左側のツリーで「シフト JIS」-「外字」を選択する必要があります。

外字

Office 2007 をインストールしている環境では、さらに「ソフト キーボード」というアイコンも表示されます。
参考)
IME パッドにソフト キーボードがない?|IMEに関してよくある質問|1から始めるお母さんのためのパソコン教室|

IMEパッド

スクリーン キーボードともちょっと違う、小さいキーボードです。

ソフトキーボード


<サイト内関連URL>

  • Windows Vista/7 で変換候補に表示する文字を制限する方法