外字

外字をすべて削除したい

最終更新日:2005/12/23

外字を登録したファイル名は、レジストリの HKEY_CURRENT_USER\EUDC\932 というキーの下に保存されています。

SystemDefaultEUDCFont

特定のフォントに割り当てたフォントを削除するには、そのフォントのデータが示すファイル自体を削除し、レジストリからもそのフォントの名前を削除します。例えば上図の状態で「MS ゴシック」に割り当てた外字のみを削除したい場合、エクスプローラなどで C:\WINDOWS\msgot.tte というファイルを削除するとともに、レジストリの「MS ゴシック」を右クリックして削除することになります。

すべてのフォントに割り当てたファイル C:\WINDOWS\FONTS\EUDC.TTE は、通常の方法ではアクセスが拒否されて削除ができません。外字コピー屋さんのページで紹介されている方法をとるか、 Windows の起動時にファイルを削除するツールReboot File Deleterなどを使うことになります。これ以外に外字を登録すると作られるもう1つのファイル C:\WINDOWS\FONTS\EUDC.EUF は、通常の方法でも削除できます。


<関連URL>

  • 外字をほかのパソコンに移したい
  • SDK32:外字ファイルを更新する方法