言語バー(IME ツールバー)のトラブル

辞書のオープンに失敗しました
単語登録ができない

最終更新日:2006/2/26

IME 2000以上を使用している場合は、まず下記の操作を試してみましょう。

  1. IME のプロパティ画面を表示します。

    IME のプロパティ

  2. 「辞書/学習」タブをクリックし、[修復] をクリックします。

    辞書の修復

  3. [OK]をクリックします。

辞書ファイルを読み取り専用にしてしまった場合も「辞書のオープンに失敗しました」というエラーが発生するので、ファイルのプロパティで“読み取り専用”のチェックがついていないかどうかも確認してください。辞書ファイルは、
%USERPROFILE%\Application Data\Microsoft
フォルダの下で IMJP8_1 などの名前のフォルダにあります(IME のバージョンによって異なります)。

辞書ファイルのプロパティ

上記の方法でも解決しない場合は、辞書の再構築をすることになります。ユーザ辞書に登録した単語は失われるので、もし辞書ツールから一覧の出力ができるならば、出力して残しておきましょう。

  1. IME のプロパティ画面を表示します。
  2. 「辞書/学習」タブをクリックし、[参照] をクリックします。
  3. 存在しないファイル名(例. imjp9u1.dic)を入力して、[開く] をクリックします。
IME 97/98 には辞書の修復機能がないので、[IME] ユーザー辞書を再構築する方法 にしたがって辞書を再構築します。この場合も、ユーザ辞書に登録した単語は失われます。


<関連URL>

  • IME 2002 で文字変換に問題がある場合の対処方法
  • 文字変換に問題がある場合の対処方法 【IME 2000】
  • [IME] “辞書のオープンに失敗しました” エラーが発生した場合の対処方法